水絵の教室について

 

 

 


私が描いてる水彩画は、紙をぬらして色をおいていく方法で描いています。
そのため、水絵という呼び方をしています。
水絵は、具体的に何かを描くというより、色そのものを楽しむことが大切だと感じています。

色の性質を知る。色とかかわって自分の心をみつめる。 
・・いうなれば、私にとっては、「色をつかった瞑想」のようなものです。 
 
心を静かにして、安心できる場所でゆっくり色とふれあって欲しい、そう思います。

 

 

これから自宅でも教えてほしい、というリクエストにこたえて、ただいま準備中です。
講座だけでなく、ご飯やお茶をいただいたり、読書会や、いろんな話を安心してできる場所にしたいと思ってます(*^_^*)


 

虹の絵具箱アートセラピー

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 ブログ 色と心の繋がりを学ぶ

水彩画教室*虹の絵の具箱

 

What's New!